スキップしてメイン コンテンツに移動

赤ちゃんの時、ハイハイしてましたか?

揉まずに治す専門家
院長  川島です。

私は良い姿勢のもとは、
赤ちゃんの頃から始まっていると考えてます。

特に重要なのが、「ハイハイ」です。
四つん這いでどれだけ長い時間動いたかで、
その子の5年後、10年後の姿勢が猫背になるか、
ならないかの分かれ道になります。

当院にご来院される、猫背になってしまっている子供達は、
ハイハイをしていない割合が8割を超えていました。

これは何か関係性があると思い、ハイハイについて
調べたところ、ハイハイするためには
腹筋、背筋両方の筋力が必要なようです。

何が言いたいかというと、
いい姿勢というのは、もちろん骨を治すことも大事ですが、
そのいい姿勢を支える体幹(腹筋、背筋)も非常に重要なのです。


あなたの子供は、赤ちゃんの頃
ハイハイをせずに、いきなり立ちませんでしたか?
「うちの子は成長が早い! 」
「将来が楽しみだ」
厳しく言うようですが、そのままいくと猫背になる可能性が高いです。
私のデータ上にも出ています。

子供の姿勢矯正と同時進行で
産後の骨盤矯正に来られた方全員に、
・抱っこの仕方
・ハイハイの重要性
・抱っこ紐を選ぶ基準
をお伝えしています。

決して無理強いをしているわけではありませんが、
ご提案し、実践して頂いた方々からは好評を頂いてます。

世の中には曖昧な情報、ネットの情報、流行っている商品など
様々な物が溢れていますが、必ずしもそれが正解ではありません。

このブログを運良く読んで頂いたあなたには、
振り回されず本質的な情報をこれからも発信していきます。
そして、曖昧な情報に流されないでください。

迷った時は私を思い出して下さいね。

コメント

このブログの人気の投稿

病院で異常なし、だけどめちゃくちゃ痛い腰痛のあなたへ

揉まずに治す専門家
院長 川島です。

辛くて辛くて、
痛くて痛くて、
病院に駆け込んだことがありますか?

でも、
「検査上、異常がないです。
 椎間板が狭くなっているせいかな?」

とか。

「痩せなさい」
「歩きなさい」
「加齢のせいでしょう」

とか。

あなたが求めている答えは
これらではないはずですよね?

そう。
「そんなことは分かってる!」
とあなたは思っているはずです。

あなたは、
痛みを取り除きたい!という思いもありますが、
もしかして本当は、
その辛い腰痛の、
「原因は何か」を知りたいのではないですか?

結果、原因がレントゲン、血液検査
MRI,CTで出なかっただけです。

じゃあどこで見つけたらいいの?

はい。
このブログを読んでいるあなたは、
もう気付いているはずです。

私に頼るということを。

揉まずに治す専門家
院長 川島より。

痛い、辛いには必ず原因があります。
現代の痛みは、画像上には写らないものばかり。
もうそろそろ、違う手段を試してみてはいかがでしょうか?

LINEで私に直接相談してみませんか?
LINE@
ID:@muu1185m
で友達検索して頂くと、
「みらい整骨院」が出てきます。

気軽にご相談くださいね!(^^)/

腰痛 HP

子供の猫背をなんとかしたい!と強く思っているお母様へ

揉まずに治す専門家
院長 川島です。

胸を張って!

シャキッとして!

姿勢が悪いと身長伸びないよ!

あぁ! また背中が丸くなってる!

叱ったことあります(^-^;
と思ったお母様へ。

あなたは何も悪くないですよ?
ただ、治し方を教えてくれる人が周りにいなかっただけです(^^)

だからもう大丈夫!
私に会えたから。
このブログにたどり着いたから。

猫背の原因は、丸くなっている背中、
内側にギュッと入った肩のせいではありません。

「骨盤」です(^^)

骨盤を立てることが出来なければ、
猫背は確実にお子様の体をむしばんでいくでしょう。
いくら近所の病院、整体、カイロ、整骨院に行っても
骨盤を触っていないところは、早く変えた方がいいですよ。

決して当院に来てほしいから言っているわけではありません。

あなたの時間とお金が勿体ないから。

子供の健康にお金をかける、
自分の美にお金をかける、
どれもいわば「投資」です。
子どものための投資ですよね?

子どものため、身になる投資をしたいなら
「骨盤」から治療してください(#^^#)

治したい!
治してあげたい!
そんな思いを持っているお母様へ。
当院が開催するイベントをご案内します(^^)
⇓記事タイトル⇓ クリックしてね!
「去年大好評だった”あれ”やります」

子ども姿勢矯正 HP

子供の足が、すごい内股になっていて不安になっているお母様へ

揉まずに治す専門家
院長 川島です。

歩いているとき、すごい内股なんです。

靴底のすり減り方がすごいんです。

足に魚の目ができて痛そうなんです。

靴屋さんに行ったら、偏平足って言われました。

客観的に見ても、歩き方がおかしいです。

お子様の足についての、お母様の心配事の例を挙げてみました。
あなたに心当たりはありますか?

ある方はお子様の足が、O脚かX脚になっている可能性が高いです。

靴を変えてみるのも正解でしょう。
バレーを習わしてみるのも正解。
運動に通わせるのも正解。

ただ、まずは骨の位置を綺麗にした方が
改善するスピードは上がります。

O脚、X脚は、股関節、膝のお皿、足首の関節のねじれから
きていることが多いです。

歪みの強い状態で、負荷の強いスポーツや運動をさせてしまうと、
悪化してしまう場合もあるので注意が必要です(^^)

どう直せしてあげればいいの?

はい!
私を頼ってみて下さい(#^^#)

とは言っても最初っから当院に来るのは
敷居が高いですよね?

そこで【緊急企画】
LINE@ 限定5名相談会を開催します(^^)
ID:@muu1185mで検索
いつも通り「みらい整骨院」にメッセージを送ってください。
お子様の足の形が分かる画像を送ってください。
お子様の足に合った日常ケアの方法を完全無料でお教えします。

困った時はお互いさま。
ぜひ私を頼ってみて下さい(#^^#)
お子様を救えるのは私ではありません。
お母さん、あなたです。

お待ちしております。

子ども姿勢矯正 HP